懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

懸賞達人ガイド

2016.07.13 (Wed)

オフ会後もなにかと忙しく、遅い報告になりましたが
日本一当たる!懸賞達人ガイド
が6/22に発売されました。

20160711184252509.jpg

↑オビにもちょこっと露出。

この本は、10人のインタビューを懸賞なび編集部
(おもにミスター佐藤←敏腕編集者)がまとめたもの。

私のインタビューと、佐藤さくらさんとの対談以外は
書籍発売後、初めて読みました。

これね、純粋におもしろかったんです。

10人いれば10通りのアプローチがあって
それぞれの方法で、ちゃんと成果が出せる
ということが、よーーく表われてました。

自分は懸賞に向いているとかいないとか、
よく言いますけど、別にそう決めつけることもないな、と。

たびたび例をあげる私の友人chikaさんは
(まいどゴメン)20年以上の懸賞歴で、
高額当選の経験が多いわけではありませんでしたが
「暮らしにハリが出て楽しいから」
と周囲に振り回されることなく、自分のペースで
たんたんと続けていました。

そして、4年前にロンドンオリンピック観戦ツアーご当選。

オリンピック期間は最大のハイシーズンなわけで
直行便、星付きホテル宿泊、数々の観戦、食事、お土産
あれこれ含め400万円は下らない内容だったそうです。

一気に超達人ですよ。

ひょっこりこんなことが起きちゃうのも人生。

長場さんがよくおっしゃる「継続は力なり」なのです。

というわけで「日本一当たる!懸賞達人ガイド
に登場する10人のなかから「自分に近いかな」
と思う達人さんを参考にしてみると
続けやすいんじゃないかと思います。

さて、今回も「デコハガキ重視で」の依頼のもとでの
取材でしたので、もうちょっとネット懸賞について
語りたかったかなぁ~と思わないでもないのですが、
一方で、ネット懸賞は、機器やサービスが進化するにつれ
テクニックがどんどん変わっていきますし
「書籍の形で伝える難しさがあるかも」と感じています。

たとえば、読者に見てほしいサイトがあるとして
書籍なら、サイト名とURLを記載するわけですが
実際のところ、http://~を手入力して閲覧する人は
ほとんどいらっしゃらないかと。

ネットなら、サイト名をクリック(またはタップ)するだけ
・・・みたいな違いがあったり。

これからもっと懸賞大好きホームページを、
文字通り「ホーム」にして、さまさまな形で
構築していくことが大事かなぁ~と
いろいろ考えさせられたりしました。

※たとえば、こんなことを書いたりね。

さて、佐藤さくらさんと対談した珈琲まめ坊さんに
先日もおじゃましました。

対談当日、打ち合わせしてないのに偶然
ふたりともキャメルのカーディガンを着ていて
びっくりしたことを思い出しました。

20160711184343583.jpg

この日は古いウェッジウッドのカップ&ソーサー↑に
淹れていただきました。

なぜこんなに香りがたつのか甘みがでるのか
ひとくちひとくちが感動のおいしさです。

オーナーの青木さんとは仕事の関係で知り合って
かれこれ7~8年になりますが、珈琲まめ坊
数々の雑誌やことりっぷなどの旅行サイトに取り上げられ
今やすっかり仙台の有名カフェになりました。
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!





小島かつら (著) 白夜書房



小島かつら (著) 翔泳社
1,512円(税込)


●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>