懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

懸賞なび3月号

2018.01.21 (Sun)

22日発売「懸賞なび3月号」



表紙は今年の大河ドラマ「西郷どん」に扮したこがねちゃん。

↑「さいごうどん」と入力したら「最後うどん」に誤変換。

ええ、鍋のシメは雑炊じゃなく、うどんに決まり!・・・なんてね(笑)。

さて、今号での「懸賞達人かつらの幸せ懸賞生活」では、
ひさしぶりにデコハガキテクをご紹介。

その際、使用したのはコチラ↓



私の推しアイテム「トンボ鉛筆 水性サインペン プレイカラードット 12色セット GCE-011」。

超極細と丸スタンプのツインタイプのペンですが
これね、すごいんです。



ペン先(丸スタンプ側)は、こんな平らで丸い形。
紙にそっとのせるように押すだけで、正確な円が描けます。

実際に試した坂田編集長によると、
初めて押した時はどこか欠けてしまい、
うまくいかなかったそうですが、
数回練習していくと、コツがつかめて
“円を描くようにグルリと回すとキレイに丸くなる”
と気づいたとか。

「時間が経つと周りがボワッとにじんで
雰囲気のあるドットになるのがいいですね」

と感想を教えてくれました。

私も久しぶりにいい文具が誕生したなぁ
って感動しました。

本誌では猫のシールと合わせてデコしましたが
スタンプ(はんこ)でもイイ感じです↓



トンボ鉛筆のWEBサイトには、
使用例がたくさん掲載されています。

※amazonでも購入できます↓

トンボ鉛筆 水性サインペン プレイカラードット 12色セット GCE-011


 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

プレイカラードット

こんにちは。紹介していただいたこのペン、とても気になります。私は相変わらずデコのセンスがなく、そのためあまり力をいれていませんが、これなら私でも少しかわいくできるかな~と♪ 時々普通のペンでチョンチョンとドット(?)を付けていましたが、こちらのペンの方が断然良いですね~。
あっ、私昨年末、自分の顔写真を転送して、自分の顔のはんこを作りました!以前プリクラをハガキに貼る人が紹介されていて、私もプリクラと思っていたのですが…。自分の顔のはんこはなかなか恥ずかしいのですが、ここぞというときに押してます。

きよりんさんへ

プレイカラードットだと均一な大きさと色合いで
たくさんドットが押せます。

手書きでは、どんなに頑張っても無理だなぁ
って使ってみれば分かりますよ。

顔写真のはんこ、いいアイデアですね。

もしかしたらOSMOで作りましたか?

私も先日、仙台駅アエル「文具の杜」で見つけて
とても気になってるんです。

https://osmo-stamp.jp/

そうそう、OSMOです!

主人がちょっと前に、「自分の好きなはんこを作る機械があったよ~、高校生が楽しそうに作ってたよ~」と教えてくれたんです。そして調べてみると写真で作れることがわかったので、検証用に作っちゃいました(笑)。デコが苦手だから、少しアクセントになるのかなと。
どこかに標準的な使用回数が出てたと思いますが、コスパも良いと思います。
私は旅行やイベントに誰と行けるかわからないので私一人の写真にしましたが、家族、子どもだけ、ペットなど、その人に合った写真はんこが作れると思います。
私が偉そうに書いてしまい、申し訳ないです。

きよりんさんへ

あら、なぜ謝るの?(笑)
いろいろ詳しく教えてくださって
うれしいです。ありがとうございます。

そして優しいご主人様ですね~♪

おっしゃるとおりコスパがいいので、
何パターンか作ってもいいかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!
















●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>