懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

今日は河口恭吾さんの誕生日

2006.10.01 (Sun)

先週土曜は「河口恭吾 【Re:START】スペシャルイベント」におでかけ。

これは、地元ラジオ局DateFM「e-PLANETS」の

河口恭吾NEWシングル『会社をやめて旅に出よう』にちなんで、【Re:START】をきろうと思っているリスナーの皆さんからのメッセージを大募集!
メッセージは、河口さん本人に読んでいただいて、河口さんがグッときたメッセージを書いて下さった方の中から1名の方を、9/23(土)午後2時から東京都内某所で行われる【Re:START】スペシャルイベントにご招待!なお、仙台-東京間の往復交通費もプレゼントしちゃいます!


・・・に、仕事の愚痴満載の投稿をして、めでたく当選。


当日は、天王洲アイル駅近く「クリスタルヨットクラブ」へ。
東京湾をクルージングしながらライブ、という凝ったイベント。
うひょ~。やたらとオサレな駅だ~、会場だ~、船だ~。

「じゃらん」と地方FM局5局の共同で開催されたこのイベントには100名ほどの招待客。
若い娘ばっかり。しかもペアで参加してる人も多そうだ。
ひとりじゃ間が持たなくて、隣の女の子に話しかけた。
「え~、仙台から?宮城県・・・って東北ですか。私は神奈川からです」
「こういうの、初めて当たったんです。
じゃらん見て、QRコードで空メール送って、そしたら返信が来て・・・。
迷惑メール?ってビックリしたんですけど、少ししたら招待状が届いて・・・」と。
・・・へぇ~、いいなぁ、楽で。

船にはビュッフェスタイルの食事とドリンクが用意されてて
開演前のひとときを海を見ながら楽しめる時間が設けられていた。
その子は「デッキ出てみましょうか?」「こっち側もキレイですよ」と誘ってくれた。
海と空は果てしなく青く美しかった。
会社をやめないまでも、旅は、人生にときどき必要。

一緒に海風にふかれながら、その子は
「あんまりなまってないですね~。『だべ』とか言わないんですか~?」
「校庭でスケートとかするんですかぁ?実家、伊豆だから寒いのやだ~」
など、今思えばわりと失礼な質問をするのだが、私も私で
「私の実家は山形なんだけど、日本一短い会話ってのがあってね~。
どさ?』 『ゆさ』 
っていうんだけども・・・。あっ、もっと短いのもある~。
け!』 『く!』って1文字の会話」※注

・・・豪華ヨットのデッキでワイン片手にする話じゃなかったと思うが、
その子がケラケラと笑う表情がかわいかったので、まぁ、よしとしよう。

河口恭吾さんは、思ったより小柄なひとだった。
席は後ろのほうだったが、そう距離感を感じない、いい雰囲気のライブだった。

今回の企画は『会社をやめて旅に出よう』という新曲にちなんで
「人生は航海にたとえられるから」「門出を祝うにふさわしい場所で」
という河口さんご自身の提案で実現したそう。
「自分もメジャーデビューするまで紆余曲折ありましたし、
デビューしてからも紆余曲折ありますし、
きっと、これからもそうなんだろうな~
と思いますが」
と語り、ご自身の体験からつむいだ曲を7~8曲披露して40分ほどで終わった。

船を降りてから、河口恭吾さんは、参加者ひとりひとりと握手して見送ってくれた。

楽しかった。

人生はよく旅にたとえられるけれど、
たとえ会社をやめても人生という旅は一生続けていかなくちゃいけない。
とりあえず、今の置かれている場所を大事にして、いい仕事をしよう。
帰りの新幹線では、そんな小さい決心がついて、仙台駅を降りた。




河口恭吾さんは今日で32歳。お誕生日おめでとうございます




※訳:『どちらに行かれますの?』『ええ、温泉(湯)に』、『めしあがれ』『いただきます』
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

とっても素敵な
 体験をされましたね、これも懸賞を続けているからこそですね。 
 本当、人生は長い航海のようなもの、大波も来れば凪の時もある、自分の信じる道を一生懸命生きて行きましょうね。
 私は海を見るのが結構好きで、海岸で打ち寄せる波をボーっと眺めていたり、娘が横浜にいる時には、みなとみらい地区に行って青い海と空を見ていたものです。 なんたって地元では、畑や山しか見えない。(笑)

リフレッシュ!?
かつらさん、とても素敵な時間を過ごされたんですね~~リフレッシュになりましたか?
それにしても同じ当選でもそのプロセスに雲泥の差があることにビックリしてしまいました!きっと同じ体験してもかつらさんとそのお嬢さんとでは感じ方にも違いがかなりありそうですね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

QRコード

QR

アクセスランキング

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>

[ジャンルランキング]
ライフ
177位
アクセスランキングを見る>>