懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

牛丼

2006.12.22 (Fri)

森絵都の「空に舞いあがるビニールシート」の中に「犬の散歩」という作品がある。

主人公の昔の友人は牛丼好きで1日一回は必ず食べていた。
その人にとって、すべての価値の基準は牛丼だったそうな。
たとえば「その映画、1600円は高い。見る価値ないよ。牛丼(当時400円)が4回食べられる」
といった具合。

私にとっての牛丼は「ハガキ」「切手」ではなかろうか。
目盛はキッチリ50円刻みのスケール。

今年、年末ジャンボは買わなかった。
連番セット=ハガキ60枚、と思ったからだ。

さて。遊んでばかりで報告が遅れたが



河北ウイークリー「仙台ロイヤルパークホテル シャン・ドゥ・ノエル引換券」←クリスマスケーキ
ドギーマンハヤシ「JCB商品券5,000円分」
MIXサラダ「ジュアン・レパンお食事券1,000円分」
アサヒ「贅沢日和2本」←川柳日和優秀賞
日清オイリオ「ピュセラ刺激系ぽかぽかサプリ」
花王「サクセスシェービングフォーム」
沖縄健食物産フェアー「黒糖くるみ」

・・・が当選♪
クリスマスも懸賞でなんとか形になってきた模様。
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

☆おめでとうございます☆
牛丼で思い出しました…
会社勤めをしていた頃、クリスマスの時期は毎年忙しくて残業の多い日々の私の夕飯は、会社で「牛丼」
一番町の町行く人々を眺めながら「牛丼」…
そうそう、かつらさん同様、私も価値の基準は「切手・はがき」
ハガキが40円くらいの頃からですからね~
もうこれ以上、値上がりしないでね~と願いつつ、これからハガキ職人に変身します。
楽しいクリスマスを…

一番町で思い出しました・・・
私も前の職場が一番町。仕事で遅くなると、一旦、国分町に夕飯を食べに行きます。でも一人ご飯だけではなんとなく寂しいものです。気持ちを切り替えて、職場に戻ると窓からは、陽気に騒いでる人たちがまた見えきて、仕事に力が入らないときが、結構ありましたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!





小島かつら (著) 白夜書房



小島かつら (著) 翔泳社
1,512円(税込)


●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
アクセスランキングを見る>>