懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

格付け

2006.12.19 (Tue)

懸賞歴が長くなり、各種イベントや料理教室の参加回数が増えると
自然と主催者の段取り力を比較するようになってしまった。

スーパーとメーカーのタイアップで企画される料理教室は、
自社商品を使ったメニューが中心。

振り返って、過去ワースト1は、某メーカーの親子お菓子教室。
パッと見て分かるレシピなのに、講師の説明だけで30分以上かかった。
飽きた子どもが「ね~まだ~?」と耳打ち。
これじゃ作り方なんぞ全然頭に入らないよ。
当然、予定時間に納まらず、できたお菓子は見た目も味も・・・・ぅぅ~ん。

今日は、みやぎ生協・ハインツ「パーティメニュー料理教室」に参加した。
ここは「非常に良い」にランクイン。

講師は、スイスで修行を積んだコンサルティング・シェフ(ハインツの社員)。
各グループのリーダーは「年長者の方にお願いします」と開始前に決めてあり
作り方の要点のみをざっと説明して、
「あとは私やスタッフが各グループを回りますので、分からないことは都度聞いてください」
「○分を目安に今お話しした行程を進めてください」
とサクサク進行。

同じグループに、昔、別の料理教室でお見かけした人がいる。
声をかけると「ええ、時々当たってます。お会いしたことあったかもしれませんね」と。

「ここのグループは手際がいいですね~」とシェフからお褒めの言葉をいただく。
ぇえ、だって私達、場数踏んでますもの~、ぉほほほほ~。

本日のメニューは4品。



チーズ入りポークチョップ、長いものグラタン、トマトのホットプレートパエリア、クラムチャウダー。

じゃがいもに火を通すのは面倒だけど、カブや長いもで代用すると時間短縮になる。
グラタンは長いもの食感が軽いし、トッピングの水菜とあいまって、
重たいソースでもあっさり食べやすい。
これが一番おいしかった。

ポークチョップの付け合せ(ガロニ)はカブとニンジン。
ただ茹でただけの野菜がデミソースには合う。
無理してグラッセなんか作らんでもいいね~。

他にも、濡れても破れたり印刷がにじんだりしないようにと、
あらかじめレシピをラミネート加工してくれたり、
「残った料理はお持ち帰りどうぞ」と簡易ランチボックスを用意してくれたりと
随所に、きめこまやかな配慮があった。

なごやかに時間どおりに終了。
デミグラスソース、ホワイトソース、トマトソース(ニンニク&タマネギ入りで便利!)、
ケチャップがお土産。

楽しかった。

来年もまたあるかな~?あるといいな♪
今回は20名招待で、200人超の応募があったそうな。
そういえば、当選通知が届いた2~3日後、電話で出欠確認の電話があったとき
担当の方が「コメントもしっかり読ませていただきました」と言ってたな。
これがポイントだったかもね。
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
 



トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

QRコード

QR

アクセスランキング

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>

[ジャンルランキング]
ライフ
184位
アクセスランキングを見る>>