懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

懸賞なび5月号

2013.03.27 (Wed)

22日発売「懸賞なび5月号」

NEC_1502.jpg

以前のチビノワくんって、黒くて輪郭くっきりだったけど
茶色の水彩風のにじんだ柔らかいラインになったら
印象が違って見えますね。

こじつけではありませんが、今号の連載
「懸賞達人かつらのデコハガキ上達法」でも、
ひとつのスタンプがカラーや捺し方を変えるだけで、
どう印象が違ってくるかがお分かりになるかと。

花のスタンプの他、使用したのは、こちら↓

NEC_1501.jpg

O・ヘプバーン風のスタンプ。

ちょっと目がキツい表情だけども・・・やっぱり素敵♪

これは、昨年のスタンプカーニバルで出会った輸入品。

サイズも大きいし、おそらくは5000円くらいの品かと
思うのですが、なんと1300円で購入。

ラッキーでした♪

スタンプは出会いのもの、ってところがあって
時期を逃すと手に入らないことが多いのです。

いつも連載では、誰でも入手しやすいアイテムで作ることを
心がけているのですが、今回のお題は「ハリウッド」。
これしかない!って感じで、どうしても使いたくて。

レタスクラブ(デコ会)でも人気のスタンプです。

もちろん、同じスタンプがない場合には
グラビアの女優さんの写真を切り抜いて重ねるなど
ちょっと工夫すれば近いものができると思いますよ。

今号で使用したアイテムは、こちらでチェックしてみてくださいね。

最近のお届け・・・

NEC_1500.jpg

 養命酒「養命水2ケース」

NEC_1499.jpg

 アサヒビール「クリアアサヒ プライムリッチ」

NEC_1498.jpg

 コーセー「ジンジャーコラーゲン」
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメント一番乗り成功!
おめでとうございます。
オードリーヘップバーンさんのスタンプですかね。
飲み物当選ラッシュですね(笑

お酒当たりすぎ(笑)。そんなに当たるんですか?多分、小島さんの頭の中は「ビール」と聞いたら「懸賞で当たるもの」というイメージがすぐ浮かぶんじゃないでしょうか?だから「ビール」と聞いて「あ、そうだ懸賞出そう」という考えが浮かび、すぐ(しかも楽しく)行動でき、すぐ結果に繋がってる…んじゃないかな~と勝手な推測をしてみました。
ここからはちょっとアレな上に仮定の小話です。長いのでスルーを推奨します。まぁ暇つぶしな感じでどうぞ。
物事は対象についてのイメージが現実になってる気がするんですよね。例えば「懸賞」と聞いてAさんは「当たるもの」Bさんは「当たらないもの」Cさんは「自分には関係ないもの」とイメージが人により違いますが、全員そのイメージ通りに行動します。Aさんは「当たるから出す」Bさんは「当たらないから出さないor当たらないけど出す」Cさんは「そもそも懸賞やらない」となります。ですからCさんは何も起きません。Bさんは出した場合でも「当たらないけど」というイメージ通りに当たりません。すると当選できるのはAさんだけになります。Aさんだけが「当たるから出そう」と当たるのが当たり前という前提で行動します。ですから旅行の懸賞ならば、おそらくAさんはすぐに旅行の準備に取り掛かっているでしょう。これが当たる人との違いなのではないかと。ちなみにBさんの特徴は「当たるわけない」が口癖です。でも、このイメージは変更可能です。ただ懸賞は「当たるもの」 として考えて行動してみればいいんです。もし外れてもAさんの考え方なら気づいたら楽しく行動してるので必要以上に落ち込んだりせずあまり気にならなくなりますからそれだけでも得です。ついでに嫌な事を忘れやすくなります。

まみさんへ

一番乗りで、そんなに喜んでくださってありがとう~(笑)。
まみさんにもステキなお届けありますように!

だいさんへ

言い得てると思います。
昔、ママ友に、懸賞によく当たる人がいました。
でも彼女は
「私は運がないから5000円が最高額なの」
と言っている。
話をよくよく聞いてみると
「海外旅行や家電は当たる確率が低いし
ハガキ代がもったいないから応募したことがないわ」
とな。
つまり、彼女は5000円以下の賞品にしか
応募していなかったというわけ。
そりゃ、最高額は5000円どまりですわね。
「もったいないよ~きっと当たるよ。
他にも豪華なものに応募してみれば?」
と誘ってみたのですが、彼女は
「いいのいいの、私は運がないから」
それが彼女のスタイルだし、それで満足してるなら、
まぁいいのか、と強く勧めず納得しましたが・・・
だいさんのおっしゃりたいことは、つまりそういうことですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!
















●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>