懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

バナナブレッド

2014.10.15 (Wed)

バナナの懸賞って、いろいろありますよね。

今キャンペーン中なのは、チキータバナナドール極撰バナナ

各社キャンペーン中のヨーグルトと合えてみたり、
そのまま食べたり、ジュースにしたり・・・
せっせと減らそうと試みるわけです。

なのに、がんばっても、どんどん追熟が進んで
黒くなっていく・・・。

そんなときは、ラップでくるんで冷凍保存!!

そして、頃合いのいいときに、解凍して
バナナブレッドを焼きましょう。

NEC_0086_20141012145432c20.jpg

焼きました♪

近頃、お気に入りの門倉多仁亜さんのレシピです。

バナナブレッド(22x9cmのパウンド型1台分、およそ1000ml)

●材料
無塩バター 100g(室温)
グラニュー糖 125g
卵 2個(室温)
塩 少々
強力粉 200g+ベーキングパウダー 5g+重曹3g(混ぜて振るう)
よく熟したバナナ 2~3本(中身250g) (むいてつぶす)
酢 大さじ1
くるみ 50g(お好みでローストする:150℃で10~15分又はフライパンで炒る)

●作り方
① バターとグラニュー糖を白っぽくなるまで泡立て器でよく混ぜる。
② 割ほぐした卵を数回にわけて加えながら、その都度しっかり混ぜる。塩も混ぜる。
③ ゴムベラに持ち替え、粉とバナナを2~3回にわけて交合に生地にまぜる。
  酢とくるみを混ぜる。
④ 型に流し、170℃に熱したオーブンで55~60分焼く。網にのせて冷ます。

(※門倉多仁亜さんのブログから抜粋)

今までいろんなレシピでバナナブレッド(バナナケーキ)を焼いてますが
これはオススメ。

酢&重曹の効果で、バナナの繊維が紫色の筋状の模様になって
切り口がキレイです。

我が家では有塩バターしか買い置きしていないので
塩は入れませんでした。

バターは、いつも底値で多めに買って冷凍しています。

強力粉がなくても薄力粉で充分、おいしい。

バナナは3本だと、ねちっと感が強く残るので、
2本が私の好み。

くるみは無くても大丈夫。
たまたまあったアーモンドを表面に散らしてみましたよ。

NEC_0095_20141015182633b22.jpg

門倉多仁亜さんのドイツ式ライフスタイル
無駄がないスッキリした暮らしにあこがれてます。

今月上旬、仙台での門倉多仁亜さんの講演会に
行ってきました。

なんとなく「合理的」ということばは、
無味乾燥というか冷たい響きに感じますが
多仁亜さんのお話によると、ドイツ人が
極力、無駄なコト&モノを省く理由は
大切な人と心地よい時間を過ごすため。


省くより“得る”“増やす”懸賞とは対極。

とはいえ一日中、あくせく応募に追われたり、
部屋中、整理のつかない当選品の箱でいっぱい
という状況は避けたいもの・・・。

以前の私・・・懸賞を始めて数年は、
ジュエリーやブランド品などの豪華な品や
家電やソファなど見た目に大きいものが当たると
それだけで気分が上がったものですが、次第に
使いこなせない、身の丈に合わないモノに囲まれても
それほど幸福感は味わえないことに気づき始め・・・
さらに東日本大震災を経験して、物と時間の価値を
見直すようになり・・・。

今では、金券・旅行・食品・化粧品・生活雑貨
など“使って無くなるモノ”の応募に
比重がうつっています。

いつか、かつら流スッキリ懸賞ライフの形に
落とし込んでいけるといいなぁ・・・と模索中。
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

今日もバナナな朝食でしたが、バナナブレッドだと差し入れやプレゼント、ブランチにも喜ばれそうですね!!
チキータバナナのカタログギフトにもチャレンジしています。
得る、増やす懸賞、
かつらさんのおっしゃっるとおり、収納上手は懸賞上手なのかもしれませんね。
当選品に関しては私の場合は
まだ、これといったスタイルは
決まっていないため、
それぞれに魅力と得るものを感じ甲乙つけがたいのが現状です(笑)
懸賞をしてちょっとしたお小遣いができたら本当に欲しいものを金券や現金で購入するライフスタイルも素敵です。
対象商品の消費やバーコードや応募葉書、デコの素材など頻繁に出したり、閉まったりする物のすっきり収納にはまだまだ悩みがつきもので、そこのところの程よいバランス感覚を鍛えようと模索しています。

さくらんぼさんへ

さくらんぼさんも模索中なのですね(笑)。
おっしゃるとおり、狙いの賞品そのものを当てるより
少額でもいいから手堅く金券を当てて
相当額のお金を貯めて購入・・・もありですよね。
そのほうが、自分好みのスペックを選べて
都合がいいかもしれません。
バナナブレッドは、オススメです。
よかったらぜひ作ってみてくださいね。

バナナの保存 

かつらさん、お久しぶりのmaruです。
バナナは買ってきたらすぐ房から外して一本の状態にします。
一本ずつラップ又は袋に入れて冷蔵庫へ。
すると日持ちが良いですよ♪
バナナスタンドより持つと思います。
青いバナナは少し熟してから分けた方がいいかもしれません。
既にやっていたらスミマセン。小ネタでした。

バナナは私の命の恩人。
ストレスで拒食症になった時期があり、
何をたべても美味しくなく口にいれて直ぐ吐くの繰り返し。
ただ、バナナだけは少しだけど食べれてそれがお腹にはいってなかったら死んでたかも知れないです。
今でもバナナは大好き。
房から分離させ新聞紙でくるみ冷蔵庫保存です。
切らしたことはありません。
ありがたい存在です。
先生の作ったお菓子が当たる懸賞してください。
私もほしい使える物をチョイスしてます。
せっかく当たって使いこなせないのはばちがあたりそうやし

バナナブレッド美味しそう(´¬`)
久しぶりに作りたくなるなぁ♪
欲しいもの、変わってきますよね
私は子供の玩具、映画チケット、
図書カード、商品券、食品狙いかなぁ。
かつらさんの言う
商品券貯めて、買うのも有りですね♡

maruさんへ

いえいえ、知りませんでした!
バナナの保存法・・・皮が黒くなるからNG
と昔聞いたことがありますが、
中身が大丈夫ならそのほうがいいですよね。
1本ずつ、くるむんですね。こんどやってみます!
ありがとうございました。

はんぞうさんへ

バナナで元気回復されてよかったですね。
たしかに私にも体力気力が底のとき
バナナだけはなんとか食べられた
ってことありましたよ。
流行り廃れがありますけれど
思えばほんとうにありがたい果物かも・・・。
冷蔵保存は、新聞紙にくるむ方法もあるのですね。
こちらもやってみます!

サスケさんへ

そうそう!私も昔は子どもの物ばかり
応募していましたっけ・・・。
今では、スーパーで親子工場見学やミュージカルの
はがきを見つけると、懐かしくて
ちょっとさみしい気持ちになります。
懸賞で今しかない楽しみ、たくさん経験してくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!





小島かつら (著) 白夜書房



小島かつら (著) 翔泳社
1,512円(税込)


●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>