懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

パッキング術

2014.10.20 (Mon)

先日、東京にいる娘と電話したら
「あけびといちじくが食べたい」
と言う。

東北では、あけびは、秋の郷土料理。

種の周りの甘くて白いゼリー状の部分ではなく
外の皮を食すのです。

白い部分は、くり抜いて、代わりに
甘味噌を詰め、タコ糸でしばって油で揚げると
皮の苦みが、味噌と油で中和されて、おいしいの♪

ところが、スーパーを数軒めぐっても、
どこにも無く「時季的におしまいですね~」
と言われてしまい・・・。

休日、もしやとドライブがてら
産直市場に行ってみたら・・・

NEC_0096_20141015182634a45.jpg

ありました♪あけび(山盛り300円!)↑

大粒のいちじくも見つかり(写真無し)、
こちらはワイン・砂糖・レモンで
20分ほどサッと煮るだけが我が家流。

ヨーグルトやアイスクリームに添えると
おしゃれなデザートになりますよ。

そして、産直市場では、もうひとつ収獲も。

NEC_0097.jpg

今、こんなスタンプラリー開催中

指定の産直市場や農漁家レストラン&民宿で
スタンプを集めると抽選で
農産品(1000~5000円相当)が当たるそうな。

もちろん捺してきましたよ。
当たるといいな♪

さて、私、仕送り歴7年にもなれば
パッキングには、けっこう自信があるの。

クール便は送料が高いので通常便で送ってます。

さすがに夏場は無理だけれど、東京には
夕方送れば翌日午前には届くし、
保冷には手を抜かないので、ノープロブレム!

たとえば、先月当選した旨ミルク(アイスバー)・・・
中身はもとより箱がうれしかった♪

NEC_0099.jpg

箱の内側6面にピッタリと
発泡スチロールの板が貼ってある構造。

おっしゃー!

ふだん、当選品が入ったダンボール箱は
(猫が欲しがらなければ)
早めにたたむようにしてるけれど
保冷機能がある箱の場合、どんなにかさばろうが、
次の仕送り時まで大切に保管される運びに(笑)。

NEC_0098.jpg

他にもさまざま作ったお惣菜は、
ジップロックに空気を抜いて入れて、
箱詰め直前まで冷蔵庫のチルドルームで、
キンキンに冷やしておき、保冷材は、
ケーキ屋さんでもらうものをためておくか
ペット飲料(←当選品)を凍らせたもので代用。

それぞれの間に保冷材をサンドイッチ状に挟みながら
すきま無く、イン!

それでも小さく空いたスペースには、
ポケットティッシュをキュキュッと詰めれば
緩衝材にもなり、無駄なく使えるわけ。

おっしゃー!

うまくパッキングできて気持ちいいわ!

急いだため、詰め終わりの写真は撮り忘れましたが

NEC_0094_20141012145413abf.jpg

イメージとしては、これくらいカンペキでしたっ!
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わかりやすい説明で、
最後の写真で満点になりました。
なぁんてねぇー。
確かにいろんな知恵が満タンですね。
パズルみたいに隙間なく埋めれたりすると
ヨッシャー的な気持ちになるのはわたしだけ?
あけびなんて、なかなか見ないですが
いろんな食べ方があるんですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

大量当選限定のメルマガ・・・ではありませんが
私が運営する懸賞天晴でも、
豪華懸賞と大量当選の2種類の情報を
毎週木曜にメルマガを配信しています。
よろしかったら、ご登録を↓
http://www.appare.com/mailmaga.html

はんぞうさんへ

おっしゃるとおり「パズル」なんですよね、
あの快感は(笑)。
あけびは、タコ糸でしばって・・・が面倒なときは
ざくざく切って、茄子の味噌炒め風に作っても
おいしいんですよ。
記事のスタンプラリーは、宮城県が力をいれてる
キャンペーンのようです。
震災後の風評被害で、なかなか県内産の
作物や魚介類の売上が伸びない、と
ニュースで取り上げていました。
地元を応援しながら応募できるので
懸賞ファンにとってうれしいですね。

お久しぶりです

送り方をみて素晴らしいと思いました。
たまに友達に北海道の品物を送ることが…ありますが…クール便は、高いから避けてきて
クール便を使う物は、送ったことが、ありませんでしたが、この方法ならいけますね
送る時は、どちらの宅配企業さんで送りますか?

あーちゃんさんへ

ポケットティッシュは、山形のおいしいものを
ときどき送ってくれる叔母のアイデアです。
小さなすき間ならくしゃくしゃにした紙でもいいのに、
それは叔母のプライドが許さないらしく(笑)
ティッシュやら小袋のお菓子、柑橘などキッチリ
無駄なく上手に入れ込んであって
箱を開けると思わず
「お見事!」と言いたくなるくらいなんですね。
叔母はクロネコヤマトのヘビーユーザーで
隣の県なら、朝発送すると当日の夕方届く
サービスがあるそうで、それで送ってます。
我が家は佐川急便にお願いすることが多いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!





小島かつら (著) 白夜書房



小島かつら (著) 翔泳社
1,512円(税込)


●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>