ひなまつり

2015.03.03 (Tue)

素朴な木彫りのお雛様を絵手紙にしました。

NEC_0210_20150303213228660.jpg

さて、ひなまつりとはぜんぜん関係のない話なのですが
最近になって、こんなニュースを知りました。

いろいろ思うところがあって、個人的には、ずいぶん前に
FaceBookの懸賞に応募するのをやめていたので
「へぇ、そうなの」と「やっぱりね」がいちどにやってきた感じ。

革新的な技術やサービスは次々生まれてくるけれど
流行に遅れてないかばかり気にしていると、あおられたりのせられたり。
「見極める目」は常に養っていかないと、とあらためて思いました。

 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

パチパチ・・

さすが~かつらサン☆

まったく同感です~(^^)v

ふーりさんへ

応募することで、主催者に自分の
個人情報を提供するのは自己責任だけれど
友人知人の情報まで伝わるのは
ちょっと違うんでは?という違和感がありました。

共感してくださってありがとう♪

姉の影響もありFacebookしてます。
使い方をきちんとしていれば防げるので問題なくしてました。
便利にはなにかあるのですね。
リスクを考えてやるべきですね。
最近はよーくみてからしております。
先生の意見は賛成のつもりてすけどダメですかね?

度々すみません

絵手紙ステキですねって書きたかったのに忘れてしまいました(笑)
私にも定期的に送って下さる方がいて
いつも心がなごんでいます。

はんぞうさんへ

FBそのものを×と言ってるのではないですよ。
何か当たるから、ではなく「純粋に支持する」
ことを主軸においたポリシー改訂ですしね。

ふーりさんへ

絵手紙への共感もありがとう(笑)。

このハガキを送った叔母から
「あなたの忙しい暮らしのなかで、
ほんの短い時間でも
私のことを思い出して書いて
送ってくれたことがうれしい。
よかったらまた送ってちょうだいね」
とメールがありました。

ふーりさんも、そんな気持ちで
受け取っていらっしゃるのかな。

なんだか勘違いしてしまったまたいですみません。Σ( ̄ロ ̄lll)
なるほどそういうことですね。
頭の回転鈍くて本当にすみませんでした。
よーく理解したところで先生に賛同です。

追記


先生のお雛様
暖かいイラストやはり天性の素質ですね。
爪の垢煎じて飲みたいです

はんぞうさんへ

「下手でいい、下手がいい」のが絵手紙(笑)。
気負いなく描けるので楽しいですよ。

もうひとつ、ご参考までに、こちらの記事もよかったら↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1408/08/news074.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!





小島かつら (著) 白夜書房



小島かつら (著) 翔泳社
1,512円(税込)


●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>