懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

台湾クルーズ2

2015.06.16 (Tue)

今は、旅行記を載せてるブログがたくさんあって
ほんとうに助かるなぁ。

クルーズ当選後、旅行会社からは2通の書類が
届くことになっていたけれど
1通目では、パスポートや船内専用クレジットカードの
手続きがメインで、出発当日のスケジュールは
あまりにもざっくりしすぎて
東京のどこに何時に集合すればよいのか分からない。

出発2週間前に届くという最終案内書(2通目)を
待てばいいのだけれど、出発日はGWの最終日だし、
早めに新幹線のチケットを手配しておきたいの~!

それに当日は出航まで時間があるなら
東京の友達とも会ってランチやお茶したいな♪
彼女達と都合を合わせるためにも、
なるべく早く知りたい~!

という悩みがフワッと湧いたわけですが
そんなときは、WEB上にある旅行記を読めば解決。

私はおもに、くぼこまきさんのブログで学習。

くぼこまきさんは「クルーズはじめました!」ほか著作もお持ちです。

オンラインチェックインにはじまる乗船準備の記事は
私のときとは書面のフォーマットが若干変わっていたり
集合場所が別のビルだったりと微細な違いはありましたが、
おおよそのイメージがつかめてとっても役立ちました。

ありがとうございます。

こうした旅行前の「どうしたらいいの?!」の心配が
減るにつれ、楽しみのほうがグングン増していくのです。

ほかの方のブログの旅行記も参考になりました。

たとえば「出航時はブラスバンドが演奏してくれる」
と知り、当日逢うことになった友達は
みんな音楽好き(OTTAVAファン)なので
彼女達にも聴いてもらえたら・・・
と思ったのですが、大井ふ頭は通常、
貨物船が停泊する場所なので、
見送りの人は入れないというのです。

「客船なのに晴海ふ頭じゃないのは、なぜ?」

と浮上した新たな疑問には、ほかのブログで
「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は巨大すぎて
貨物船規模の港じゃないと入れないから
・・・といった理由が分かるわけ。

201505061553001.jpg

↑演奏は楽しかったのですが、周囲はコンテナに囲まれ、
見送れるようなスペースは・・・たしかになかったですね。

そのほか
「船の食事は魚より肉のほうがおいしい」
「寄港地の滞在時間は少ないので無理に観光しなくてもいい」
といったパンフレットには書かれていない便利で細かい情報が、
いろんな人の観点で書かれていて、おもしろい。

ほ~なるほどね。

おかげで選択ミスや無駄な費用がカットできましたよ。

vots.jpg

たしかに船は全貌がフレームに収まりきれない。

これでは湾内でUターンできないよね、と納得しました。

(つづく)
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!





小島かつら (著) 白夜書房



小島かつら (著) 翔泳社
1,512円(税込)


●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>