懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介。応募に役立つ情報や雑誌コラムに取り上げられた記事紹介など小島かつらがブログを通してお伝えいたします!

冬じたく1

2015.12.02 (Wed)

もう、12月。

でも、なんだかあったかい。

外にいても寒くない♪

というわけで小春日和の週末は
毎年恒例!クリスマスリースを作りました。

20151129000125638.jpg

「実質0円リース」でございます。

材料はコチラ↓

20151202190657972.jpg

ヒバ、モッコク、モミなど庭木の剪定を兼ねて
「ちょっとこの辺ボサボサしてるなぁ」
という部分をちょきんとな。
(しかも、キッチンばさみで。笑)

20151202190608395.jpg

古いプリンタケーブルを適当な大きさに丸めてガムテで固定。
これがリースの台になります。

NEC_0438.jpg

あとは飾り付け用に、オーナメントいろいろ。

先ほどのリースの台に、麻ひもでヒバをぐるぐる巻きつけ、
表面の麻ひもが目立つ部分にモッコクやモミを
ぐるりと時計回りに差してカバー。

NEC_0432_20151202201921d88.jpg

巻き終わった裏側は、こんなふうに雑。

だけど、いいの。見えないから。

次に取り付けるオーナメントは、実はぜんぶリサイクル。

いただきものの花束やお菓子についてたリボン、
ワインのコルク、公園で拾った松ぼっくりなど。

NEC_0433_201512022019220e6.jpg

ワインのコルクは3個グルーガンでくっつけて
麻ひもでしばり、手芸用の針金を通します。

NEC_0435.jpg

松ぼっくり、プラタナス、ハンの実もグルーガンで
ひとまとめにしておくと、おさまりがよくなります。

これらを等間隔にリースの台にしばりつければ、できあがり♪

グルーガン、麻ひも、手芸用針金は、もともと
自宅にあったもの。

さらに、オーナメントとリースの台は、シーズン後、
取り外して、箱に保管して、次の年も使いまわします。

というわけで、毎年の作業は
庭木の剪定→グリーンを巻き付け→オーナメントを固定
・・・の3ステップだけ。

20分足らずで、できてしまうのでカンタン♪
 
ランキングに参加中です。応援してね♪
クリック!
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

 



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

やはりセンスがないとできないわ。
リサイクルでこの腕前なんて
スゴすぎです
懸賞プレゼントなら応募したいくらいです

はんぞうさんへ

いえいえ、ほんとうに簡単なんですけれど
センス良いように見せられるんです(笑)。
生のグリーンは、必ず時計回りに、ということと
12時の位置に大きなリボンを置くのを意識して
ほかのオーナメント(コルク、木の実)は
各5個ずつ等間隔に取り付ければOK!
あとは隙間に小さいリボンを間に散らすだけ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

小島かつら

Author:小島かつら
懸賞の楽しみ方、当選報告、デコハガキの作り方など懸賞生活の日常を楽しく紹介しています!


懸賞なびサイトに連載中!
小島かつらコラム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内を検索

著書・雑誌掲載

★懸賞なびに掲載されました!





小島かつら (著) 白夜書房



小島かつら (著) 翔泳社
1,512円(税込)


●その他雑誌・テレビ等の掲載記事

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>